クリアファイルや年賀状、名詞の大量注文は業者にお願いしよう!|Postcards Flyer

クリアファイルを制作する

記念品やノベルティなどで、クリアファイルを作りたいと考えている方は多い事でしょう。クリアファイルは、もらった側も活用しやすいため、配布品などでもかなり重宝されるものになります。しかし、どこで印刷依頼をしたらいいのか、どのようにデザインをすればいいのか分からない方もいらっしゃる事と思います。そこで、クリアファイル制作の際によくある質問などをまとめましたので、確認してみると良いでしょう。

クリアファイル、どう作成すればいい?

最低の注文数はいくつですか?

クリアファイルの最低注文数は、1000からとなっている所もあるようです。ですので、事前に見積もりを取る事をおすすめします。

クリアファイルの材料はなんですか?

絵柄などがついたクリアファイルの場合、半透明のポリプロピレンのシートなどで制作するようです。他にも、様々なシートがあるようなので、ぜひ見積もり時に確認してみると良いでしょう。

見積もりに料金はかかりますか?

見積もり自体に料金がかかる所は少ないようです。ですので、安心してサンプル見積もりを請求することが出来ます。。

オリジナリティを出す

ファイル

営業スタッフが使用するためのクリアファイルを作る事になったら、オリジナルのデザインを完成させるために、印刷業者のサービスについて調べてください。クリアファイルの印刷を受け付ける業者も増えていて、文字だけでなく会社のロゴなども印刷して、素敵なデザインを完成させる事ができます。個人でもデータ作成ができるように、テンプレートが用意されていますから、専門知識がなくても綺麗なデザインを作る事は難しくありません。箔押しタイプは単色のものであれば、印刷にかかる料金が特に安いので、金銭的に余裕が無い時に大量生産しやすいと好評です。会社ロゴを綺麗に輝かせる事もできますから、好みのデザインに仕上げるためにサンプルをチェックする事をおすすめします。サンプルを送り届けてくれる印刷業者も多いですから、写真だけで仕上がりを確認せずに、サンプルの手触りなども確かめてください。

発注する数に注意

発注するクリアファイルの数によって料金は大きく変わり、10部ほどの発注であれば1万円から1万3000円ほどが相場です。100部ほどの発注になると1部ごとの料金が下がり、1万9000円から2万3000円ほどが平均的な料金になります。A4やA6など細かくサイズを指定できるので、サイズの選択を間違えないように、書類の大きさを確認してから発注してください。発注してから3日以内に届けてくれるような、対応がスピーディーな業者も増えているので、大急ぎでクリアファイルを用意する必要がある時にも役立ちます。1万部や2万部ほどの大量発注を受け付けてくれる業者は、個別に料金の相談に応じてくれる場合もあるので、質問メールを送ってみてください。クリアファイルを1万部ほど作る時の相場は27万円から32万円ほどで、大量発注であっても即座に印刷を始めてもらえるので、手元に届くまでの期間は短いです。